ごはんの三段活用

ある日のおまかせ料理から。
近頃は可能な場合、コース最後の土鍋炊きご飯を、3段階に分けてお出ししています。
煮花(にえばな)
炊き上がり
蒸らし
それぞれにご飯の香りや質感の違いがあり、まるでご飯の一生を見届けるかのようです。
梶田さんと仕込んだ手前味噌もすっかり食べ頃。出汁を取った後の昆布や煮干もご飯のお供の一品に。
お客様撮影の画像を拝借😊

2020年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930