米との繋がり。

櫻山神社さんのどんと祭。

お正月様ござった…。

無病息災、五穀豊穣を願って。

 

櫻山神社、南部藩に伝わるしめ飾りだそうです。

どこの神社さんにもあるこのしめ飾りというのは藁です。

藁はお米など穀物の稲です。

藁からも色々な産物があります。草履(ぞうり)や蓑(みの)。

更に神様にはお米と酒をお供えします。

日本人の歴史、文化は米、藁から作られる物が沢山あります。

穀物の中でもお米と言う物が無くてはならない大切で特別なものなんだと言う事が分かりました。

櫻山さんのお膝元でお店を営んでいる私達…

どんと祭は、そのお米をテーマにやって来た私達にとって日本人の心とも言えるお米にこれからもしっかりと向き合って行こうと改めて気付かされた祭事でもありました。

2018年!新たな気持ちで良いスタートになりました!

本年も『米』でよろしくお願い申し上げ〼。

2018年6月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930